검색어 입력폼

미에 현 소개, 미에 현의 향토요리에 대해서

저작시기 2009.11 |등록일 2010.02.26 한글파일한글 (hwp) | 4페이지 | 가격 500원

소개글

일본의 미에 현에 대한 소개와 특히 미에 현의 지역별 향토 요리에 대한 소개입니다.

목차

三重県の簡単な紹介
三重県の郷土料理

본문내용

気候:伊勢平野では、年間平均気温14℃~15℃と温暖な気候で、また、志摩地域から南は、四季を通じて比較的暖かい南海型の気候となっており、特に尾鷲地 域は日本有類の多雨地帯となっている。

自然:南北に長い三重県は、スキーのできる山岳から、亜熱帯植物の群生する海岳まで、変化に富んだ自然に恵まれている。2つの国定公園、5つの県立自然公園 があり、これらの公園面積は県面積の約3分の1を占め、全国約3位となっ ている。

観光:古くから開けた三重県は、伊勢神宮をはじめ、忍者発祥の地、俳聖松尾芭蕉の生誕地であるなど、数々の文化的遺産を有している。また一方で、近代的な大 規模遊園地やテーマパーク、博物館などもあるほか、四季折々に、それぞれの 地域の伝統や暮らしを反映する祭りや行事を楽しむこともできる。

味:「うましくに」と古くから呼ばれている三重県。豊かな海の幸、山の幸に恵まれ、地域ごとにたくさんの郷土料理がある。

三重県の郷土料理


「その手は桑名の焼きハマグリ」という言葉があるほど、桑名のハマグリは江戸時代から全国に知られた名物。光沢のある美しい殻は、大きいものでは8cmに達する。実は大きくて柔らかく、口に含むとほのかな甘みと独特の風味が広がってくる。その美味しさは「浜の栗」と称され、吸い物は桃の節句や結婚式に用い



北勢地域の郷土料理- 桑名市







られるおめでたい味覚だ。また、それを煮しめた志ぐれ蛤はお土産にも最適という 。(旬:3~6月)

いろいろな調理例
みそだま焼き 蛤の昆布焼き 刺身盛り合わせ


←松阪肉
「肉の芸術品」として全国、世界から賞賛される松阪牛。
その品質の高さは、一頭一頭に注がれる生産者の愛情から生まれるという。黒牛に大豆粕、ひき割り麦などのたくさんの飼料を与え、食欲がないときはビールを飲ませ、日光浴やマッサージ、午後の散歩など手間ひま惜しまず育てる。サシがきめ細かく入り、繊細な美しさはまさに芸術品の輝き。
柔らかく、甘く、濃く、深く豊かな味わい。味の芸術品、松阪肉はこのようにして生まれてくるのだ。
中南勢地域の郷土料理 - 松阪市
다운로드 맨위로