검색어 입력폼

여행계획서

저작시기 2008.07 |등록일 2009.12.29 워드파일MS 워드 (docx) | 7페이지 | 가격 1,700원

소개글

싱가폴 여행의 목적과 여행 계획서

목차

旅の目的
国を選んだ理由(シンガポール)
国の紹介
日程

본문내용

旅の目的
韓国では日本語と日本の文学を学んでいて日本語を覚えることで必死でした。文化といっても日本の文化しか興味がなかったです。しかし留学して文化交流学科に入ることができて文化に関する授業も受け、さまざまな文化に目が覚めました。最後の目的は世界の中で一番韓国と違う文化を持っていると思われる国を訪ねてみることです。そして違っている本場の文化にあふれてみたいです。授業の最初に聞いた通りに文化を知り、他国を理解するためにはわが国があるアジアから知るのが大事だということにとても同感しました。まだ韓国のほかには日本を訪ねたことしかないですが、だんだん幅を広げたいです。そしてあしあをりか慰するのに欠かせない宗教の聖地を回ってみたいと思います。留学生としては夏休みの間、日本の国内旅行をするのもいいと思いますが、もう帰ったら4年生になってしまうのでこれが最後のチャンスだと思います。

国を選んだ理由(シンガポール)
いろいろな国を旅するのもいいと思いますが、旅行として高い金を出すのなら一回に多様な文化に溢れてみたいです。この面でシンガポールはとても当てはまる国だと思います。シンガポールの国民は華人系、マレー系、インド系の順で成立しています。それで中国やマレーシア、インドの文化が共存しています。もちろんほかにも欧米の文化まで共存する国であるので最も適切だと思います。宗教の部分でも仏教、イスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教などの宗教が盛んでいる国です。私にとって今までの東南アジアのイメージはとても貧しい国が集まっているところでした。しかしシンガポールはアジアで日本よりも経済率が高い豊かな国だと言うのを分かりました。同じアジアで宗教も経済も盛んでいる国だったら確かに学ぶところがあると思います。そしてシンガポールは面積がソウルとほぼ同じで大体歩いて観光ができるのが最大の魅力です。

참고 자료

없음
다운로드 맨위로