검색어 입력폼

일본어로 쓴 한국문화유산답사기 / 일본어로 쓴 한국기행문

저작시기 2006.01 |등록일 2006.10.21 한글파일한컴오피스 (hwp) | 4페이지 | 가격 3,000원

소개글

일본친구들과 서울 부산 경주 안동 공주 부여를 둘러보고 일본어로 쓴 기행문입니다.
감상문이지요....

본문내용

十二日目、ホテルからまず仏国寺行きバスで移動した。世界文化遺産で登録されている護国仏教であった新羅時代の魂がそのまま生き残ってる場所、仏国寺と石窟庵。消失しなかったら、その時代の色んな事情が分かったはずの優れた建築物である仏国寺と日帝時代に毁損された石窟庵の今日があるのも朴正熙大統領のお陰だった。先生の説明も聞き、隣のガイドさんの説明もこっそり聞き色々勉強になった。そして私達が行った天馬塚は先生の話によると非常識な発掘である遺跡たと聞いて驚いた。歩き続き、現存する東洋最古の天文台、瞻星台を過ぎて半月城、雁鴨池へ行った。湖の中から発見された多数の遺品は泥の中、無酸素状態で埋まっていた為腐敗を免れたので新羅の貴重な資料になっていた。そのあと行った国立慶州博物館はその遺品を始め、様々な新羅時代のものをきれいに見せてくれた。..........
다운로드 맨위로