검색어 입력폼

[관광일본어] 전라도 (일본어 소개)

등록일 2004.06.29 한글파일한컴오피스 (hwp) | 10페이지 | 가격 1,200원

소개글

3박 4일 일정으로 전라도 관광지와 먹거리 교통 등의 일본어로 소개한 글입니다! 일어 번역기로 대충 번역한 것이 아니기 때문에..
잘못된 문장은 없을 것입니다.(일어 번역기 못 믿는 거 아시죠?! *^^*)
필요하신분~ 많이 다운 받으세요~!! 관광지 ,먹거리 사진가지 완벽하게 다 되어 있습니다~!!

목차

첫째날: 여수-거문도
둘째날: 거문도-(여수)-순천:낙안 민속마을-보성녹차밭
셋째날: 보성녹차밭-담양:향당원-소쇄원-대나무골 테마공원
마지막 날: 대나무골 테마공원-광주역-귀가

본문내용

Ⅱ. 二番目の日 : 巨文島-(麗水)-スンチョン:樂安邑城民俗村-ボソン茶畑
1. スンチョン樂安邑城民俗村

順川市楽安面に位した昔の邑城である楽安邑城は生きている民俗村だ。
高さ4mに直徑が1m余りな石たちでまわり1千3百84mに至る城が長方形で取り囲んでいる楽安邑城村には今も1百8世代が生活している。
この村の人々の口コミで伝えて来る話ではイム・キョンオップ将軍がひと夜通しに積んだと言うのにとにかく楽安郡守であったイム・キョンオップ将軍が逐造したことだけは事実であるようだ。
昔の民草たちが生きて来た姿をそのまま見せてくれているという点で楽安邑城民俗村は済州の民俗村や龍仁の民俗村とはその根本が違う。
人々の息づかいを感じることができる親近感がひとりでに入る。城の中には1450年初めて建立されたという楽安客舎と垓字がほとんど原型そのままよく保存していて瓮城とナックプンル、サンチォンル等が復元されている。伝統家屋九つ軒も私たちの昔の鄕愁を催す。
むつきにるとイム・キョンオップ将軍の碑閣で制をあげて板跳びぶらんこ唾棄城郭突起民俗行事が開かれる。また5月には落雁民俗文化祭りが開かれる。

참고 자료

없음
다운로드 맨위로