검색어 입력폼

[경제학 ] 한일월드컵의 경제효과(韓日ワールドカップの経済分析)

등록일 2004.06.02 워드파일MS 워드 (doc) | 14페이지 | 가격 2,500원

소개글

일본에서 대학교 졸업논문으로 썼던 것입니다.
다양한 신문 자료 분석과 삼성 경제 연구소, 현대 경제 연구소 및 한국 경제 연구소의 자료를 바탕으로 오랜시간동안 고생해서 쓴 자료 입니다.
일본어로 졸업논문을 준비하시는 분께 도움이 되길 바랍니다.

목차

Ⅰ。はじめに
Ⅱ。本  論
第1章 直接的な経済效果
1節 観光客の数は黒字のバロメーター
2節 入場券収入
3節 テレビ中継料
4節 広告収入
第2章 間接的な経済效果
第3章 代表チームの宣伝による追加上昇效果
第4章 国際観光における波及效果の分析
第5章 ポストワールドカップ
Ⅲ。おわりに

본문내용

今まで韓日ワールドカップを経済面で分析してみた。韓日ワールドカップが韓国の社会の発展におびただしい寄与をしたのは確かな事実である。しかし,多方面にかけた影響力、效果、利益を正確に計測し、分析することは不可能ではないか。でもワールドカップもオリンピックのように長期的に政治,経済,文化等多方面にかけて持続的に影響をもたらすと予想されている。経済的な面でワールドカップの価値を分析する事も非常に複雑で長期的な課題である。多様な変数が相互複合的に縛られているから正確な実証分析が難しいことは言うまでもない。
ワールドカップはスポーツという一つの文化行事であり、経済的・文化的な価値を同時に持っている人類の祭殿である。長期的な課題を限定されている資料に基づいて分析するということが無理かも知らない。しかしワールドカップを開催したから一年半が経っている今の時点でワールドカップの価値を多様な面から照明し、社会に及んだ経済的な価値を分析して見ること非常に有益であると思う。今まで論じたワールドカップの経済的な価値を要約して見ると次のようである。

참고 자료

현대経済研究所홈페이지
삼성経済研究所홈페이지
韓国開発研究院홈페이지
다운로드 맨위로