검색어 입력폼

[일본어] 일본어 능력시험 2급문법

등록일 2002.06.21 한글파일한글 (hwp) | 6페이지 | 가격 500원

목차

없음

본문내용

☞ [動,イ,ナ,名]보통형+っけ : ∼던가, ∼하곤 했지
[∼でしたっけ][∼ましたっけ]도 사용한다.
彼にはまだパ-ティ-の場所を知らせていなかったっけ.

☞ [動,イ,ナ,名]보통형+とか : ∼라고 한다
新聞によると,國內線の飛行機運賃が上がるとか.

☞ [動,イ,ナ,名]명사수식형+だけ : ∼만큼
[名の]의 [の]는 붙지않는다
この仕事は努力しただけ成果が現れるので,やりがいがある.

☞ [動本,名]+にあたって : ∼에 즈음해서
開會にあたって,ひとことごあいさつ申し上げます.

☞ [名]+にかけては : ∼에 관해서는
數學にかけては,彼女はクラスでいつも一番だった.

☞ [動本]+につけ : ∼에 관련하여
戰爭のニュ-スを聞くにつけ,心が痛む.

☞ [名]+のもとで : ∼의 하에서
鈴木敎授のご指導のもとで,卒業論文を完成された.

☞ [名]+はともかく(として) : ∼은 어찌 되었든 (간에)
この洋服はデザインはともかく,色がよくない.

☞ [名]+をきっかけに(して) : ∼을 계기로 (해서)
旅行をきっかけにして,木村さんと親しくなりました.

☞ [名]∼を契機に(して) : ∼을 계기로 (해서)
オイルショックを契機に新エネルギ-の硏究が進められた.

☞ [名]+を+[名]として : ∼을 ∼로 하여
チンさんを先生として,中國語の勉强會を開いた.

☞ [動た,名の]+あげく(に) : ∼ 끝에
さんざん迷ったあげく,大學院には行かないことにした.

참고 자료

완전마스터 일본어 능력시험 문법문제대책
다운로드 맨위로